めんどくさいけどでかけたい

初心者ファミリーキャンプの記録

PICAさがみ湖のセットアップテントで1泊 [9月]

9月の連休にPICAさがみ湖(さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト内)のセットアップテントで1泊してきました。

 

www.sagamiko-resort.jp

 

初めてのキャンプの際の反省から、今回は以下のポイントでキャンプ場を選びました。

自宅からの所要時間

→車で最短1時間(実質2時間)

3才娘が楽しめるアクティビティがある

→遊園地エリアにアスレチックがたくさん。テントサイトにはハンモック有り。

設営に時間を取られすぎない

→テント設営済み!

 

朝8時に出発。チェックインが14時以降なので、まずキャンプエリアの管理棟に行き、フリーパスを入手してからプレジャーフォレストで遊びます。フリーパスは、宿泊日or次の日を選択できます(入場は両日可能)。1日目に使うことにしたのですが、小雨が降っていて、遊具が軒並み利用中止に...フリーパス意味無い...!

と思いきや、昼前にかろうじて雨は止み、有料遊具を堪能できました。幸運。

(ちなみに、次の日は快晴だったのですが、遊園地入り口から長蛇の列!激混みでした。この日はほとんど並ばずストレスフリーで遊べたんですが、天気が悪いお陰だったんですね。本当に幸運でした。)

f:id:ellipta:20201018064627j:plain

ハッスルスパイダーのトランポリンにはまって飛び続ける娘。アスレチック系は大人も楽しい(もとい、必死)。娘にとって初めての大型遊園地、夢中で遊び続けてました。

3歳で利用できる遊具は全部制覇して、まだ遊びたがる娘を「明日も遊べるから!」と説得して、夕方チェックイン。

f:id:ellipta:20201018071950j:plain

いぇーい楽ちん。テント設営済み。ベンチとテーブルもついてるので手ぶらでも問題なさそう(写真に写ってるのは自前の椅子とテーブル。そしてテントの中には、速攻ハンモックに乗って落ちて機嫌を損ねてタブレットで遊んでいる娘)。

ランタンは、レンタルセットについていたコールマンのランタンで充分だったのですが、隣のデッキのファミリー(キャンプ慣れしてそう)が使っていたランタンがすごく明るくて、いいなぁ〜明るさ大事だなぁ〜と、物欲を刺激されました(笑)。

たぶん、こういうタイプのランタン。後日チェック。

 

 

娘は前回と同じく、BBQの間は退屈そうでじっとしていられませんでしたが、デッキの手すりをアスレチックにして遊んでいました(安全面ではあんまり良くないのかもしれません)。グリル台が背の高いタイプで、娘にお手伝いをしてもらうのが難しかったので、グリル台買うならロータイプだな、という気付きを得ました。

 

敷地内に温泉施設「さがみ湖温泉うるり」があり、無料バスも出ていたものの、BBQが終わると20時を回っていたので(営業終了時間は21時)が迫っていたので断念。先に娘が待ちかねていた花火をした後、入浴は管理棟近くのシャワー施設で済ませました。

f:id:ellipta:20201018081132j:plain

娘は前回花火をしたことを覚えていて「はなびする!」とリクエストをくれたので、少しキャンプの楽しみ方に慣れてきたのかもしれません。

 

次の日は、チェックアウト後にもう一度プレジャーフォレストに入場して、無料アスレチック「ピカソのタマゴ」を満喫。昼頃にゴールし、さがみ湖リゾートを後にしました。

 

プレジャーフォレストは、冬にはイルミネーションがあったり、ソリ滑りができたりするようなので、また冬に来るのもいいなと思いました。ただ、昼間のアクティビティが疲労必至なので、泊まるとしたらまたテント設置済みのサイトかな。